デザイナー紹介

デザイナー甲賀真理子について
広島県出身、文化服装学院を卒業。
1974年(株)ニコル入社、1979年ZELDA(ゼルダ)ブランドを立ち上げた後、
ブランド名をMARIKO KOHGA(マリコ コウガ)に変更し活動。
その後1998年に独立。
現在は、アトリエにて、サイズオーダー形式にて受注製作を行う。
そのパターンメイキングには定評があり、多くの顧客を抱えています。
また、日本を代表するデザイナーとして、他企業とのコラボレーションや、
専門学校・大学での非常勤講師と、活動の幅は多岐にわたる。
-For everyone enjoying both life and career-
自分が自分であるための服
『しっかりと自分自身のアイデンティティを持ち続け、
粋で個性的、人生を積極的に楽しもうという大人に向けて』
をコンセプトに日々服作りをしています。